FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺と彼氏が付き合い始めた話


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 06:17:18.75 ID:Nus0fP2N0




たったら書く

ホモ注意














2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 06:18:00.35 ID:J4I2zrkW0




よろしい続けなさい、ごくり














3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 06:20:04.72 ID:Nus0fP2N0




俺と彼氏が出会ったのは中学校時代



小学校から野球をやっていた俺は中学でも野球部に所属するものだと思っていたが

アホな事故で怪我

どうにも激しい運動には耐えられない膝になったらしい

中1の春、俺は初めてグレてタバコを吸って万引きをした



一週間で警察のお世話になった

7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 06:22:38.44 ID:Nus0fP2N0




アホなことをやりすぎて

元々仲が良くなかった親との仲が悪化した

どうにも、親戚の爺ちゃんの家に預けられることになるらしい



別に悲しくもなかったし、嬉しくもなかった

転校になる、と言う話も中二病を発症していた俺にとってはステータスでしかなかった



時期はずれの転校生、暗い過去あり(妄想)

完全に主人公だと思っていた














13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 06:27:49.93 ID:Nus0fP2N0




予想通り、チヤホヤされる俺



片田舎からガチ田舎への転校だったが

田舎は本当に娯楽がないらしく、転校生、しかも多少都会から、となれば

野球のヒーローインタビューを連想させるような気分になった



まあ、それも一週間だけ

転校生は同級生になるし、田舎の近所付き合いは暖かいとか言うが

外部からきた人間は除くって感じである



まあ、爺ちゃんは町内でも人気者だったから何とかなったけれど














14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 06:28:19.68 ID:+E82LowuO




ホモと聞いて













15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 06:30:49.35 ID:Nus0fP2N0




それにしても娯楽がない

俺は毎日のようにゲームボーイアドバンスでサモンナイトのクラフトソードをやっていた



コンビニは一軒

しかも7時に閉店する個人運営



ゲームを売っているおもちゃ屋は

注文を受けてから3日立たないとゲームを仕入れない



本屋には漫画はない



どうやって遊んでるの此処の住人は?

そんな事を思いながら1ヶ月が経過した



ちなみに、友達なんて出来なかった

中二病だったし、田舎を馬鹿にしてたし














16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 06:34:53.01 ID:Nus0fP2N0




そんな時に手に入れたのがPCだった



親が手切れ金代わりにか俺が欲しがっていたPCを買い与えた

田舎でも回線ぐらい有る



インターネットにハマった俺に怖いものはなかった

チャットへ行けば俺は田舎に住むイケメン高校生になれたし

ゲームでは高レベルの騎士だった



1年経っても友達は出来なかった



ネット上では、リア充だった

ネット上では、人望の厚いギルドマスターだった



完全に堕落していた














17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 06:38:31.32 ID:Nus0fP2N0




そんな時、チャットでオフ会の話が出た



どうにも住人の一人が俺の家の一時間圏内に居たらしい

心底、怖くなった



嘘がバレる

俺はイケメン高校生ではなく、ネット依存中学生

身長は178とか言っていたが155ぐらいしかなかった



急にネットが怖くなった俺はそのチャットも捨て、オンラインゲームもやめた



でも、依存していた俺は別のチャットを探し始める

次はちゃんと嘘をつかずに始めよう、と決めて














18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 06:41:33.35 ID:Nus0fP2N0




長々と語っていたが、彼氏と出会ったのはこのチャットだった



中学二年の夏休みだったと思う

彼もそう言っていたし



毎日のように寝る時間以外はチャットに入り浸っていた

人が居なければ面白フラッシュでも眺めながら



新しいチャットでも、古参と言えるレベルにまでなっていた

その時、見たことのないHNが入室してきた



その時、彼は『あぃ』と名乗っていた



ネカマだった














20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 06:45:39.50 ID:Nus0fP2N0




思春期真っ盛りの俺は男ともちゃんとチャットするが

内心仲の良い奴以外は『邪魔臭い』ぐいらいにしか思っていなかったが

女の子は全員俺の嫁だと思っていた節があった



あぃはチャットは初めてでネット初心者だと語った

俺は意気揚々とそのチャットの雰囲気や、面白い奴の情報を話した



後から聞けば、ネカマをするレベルにはネットを使っていたらしいけれど



1時間程あぃとチャットしていると俺の友人だった仮に『鴉』くんとしておこう

その鴉くんが現れた














21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 06:48:10.32 ID:Nus0fP2N0




鴉くんは空気を読まずに



鴉「あれ、>>1、新しい嫁?」



みたいな事を言った覚えがある

まるで俺が女たらしのような言い方だった



余計なこと言うんじゃねぇよ、とキレそうになったが

ここで切れては女の子に悪い印象を与える



俺は堪えて「初心者の相手をしてやっているだけだ、勘違いするな」的なことを言った



はい、中二病は抜けてませんでした














23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 06:50:42.28 ID:Nus0fP2N0




中二病ビンビンだった俺のHNは晒したくないが

ソレを短くして皆は俺のことを黒さんと呼んでいた



あぃは媚びたようにクーちゃんとかクーと呼んできた

ち●こ立った



3日ほどすれば、俺はあぃを妹認定しており

お兄ちゃんとか呼ばせていた





書けば書くほど、死にたくなる内容だった














24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 06:53:33.60 ID:Nus0fP2N0




ちなみに、そのチャットでは擬似家族ごっこが流行っていた



俺には娘が3人いたし

兄が1人、妹が3人、姉が2人居た



母親も居た気がする



男女比は女子の方が多かったが

俺の女子贔屓がよく分かる人選である



でも、お父さんとかパパとか兄さんとか呼ばれたいだろ?

黒は本当にしょうがないなぁ、とか姉に言われたいだろ?














29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 07:01:55.37 ID:gJW6T42B0




ホモ要素はよ















30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 07:03:35.02 ID:Nus0fP2N0




そんな時、妹に一人から

「結婚しようよ、私黒のこと好きだから」的なことを言われた



俺に嫁は居なかった

娘はいたけれど



相手は軽い気持ちだったのか

それとも本気だったのか

ネット上で恋愛感情を持っちゃったのか



俺はそんな事を考えられなかった

思春期まっただ中、ち●こ立ってた



俺がニヒルを気取りながらも、許可へと話を進めようとしていた時

あぃが爆弾発言を投下した














31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 07:05:19.20 ID:Nus0fP2N0




「私のほうがクーのこと好きだから」

「クーもそうだよね?」



うひょー、俺はハーレムEDキタコレと狂喜乱舞

だがリアルは甘くない



ハーレムなんてありえない





あぃと妹が牽制

ハーレムルートを目指し始め



他の面子は退席したりROMを始める





チャットが荒れ始めた














33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 07:09:13.41 ID:Nus0fP2N0




あぃはチャットにヤフーメールのアドレスを急に貼り付けた



「メールで話そう」とのこと

携帯を持っていなかった俺はPCのメールで返信



負けじと妹もメールを貼ったので返信



両方共ヤフメに送ったメルアドに、本当のメールアドレスが返ってきた

ヤフメは所謂捨てアドだったらしい



俺はリア充だぜ、と大喜びしていた覚えがある





ちなみに、チャットは殺伐とし始め

俺が居ると荒れる、と嫌われ始めた



俺を慕っていた娘も、俺を甘やかしていた姉も、俺を避け始めた



回線一本の繋がりなんてこんなモノか














37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 07:13:35.29 ID:Nus0fP2N0




俺は2つ目のチャットを追われ、落ち込んでいた



ちなみに妹はすぐにメールをくれなくなり

チャットで楽しくお話しているのを俺は恨めしく眺めた



そうなると、俺に残ったのはあぃだけだった



あぃと一緒に新しいチャットを探そうとか

オンラインゲームをしよう、なんて話題で盛り上がり

そうこうしていると2年の冬休みに入っていた



田舎の冬休みは長い、これはマメな



大晦日が近付いたそんな時

俺は一大決心をし、あぃをオフ会へ誘った














39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 07:16:26.99 ID:Nus0fP2N0




あぃが住んでいたのは隣の県だった

だから仲良くなった、と言うわけででもないけれど



俺の田舎からはバスで駅まで向かい駅から電車に乗る

片道2時間以上かかるプランだった



だが、お互いに中間地点で合えば1時間ちょっとで会えるんじゃないか?

と俺は提案した



性欲が限界だった

あぃで何回抜いたことか



あっておっぱい揉みたかった

エロいこといっぱいしたかった














42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 07:19:31.68 ID:Nus0fP2N0




あぃはすごく戸惑っていた覚えがある



冬休みは急すぎるから、と断られた

じゃあ、来年の夏休みは?と俺が聞くと

1日ほどメールが帰ってこなくなり、電話番号を教えて、とメールが返ってきた



後ビックリしないでね、とか

ごめんなさい、とか訳の分からない文章が続いていたが



下半身で物事を考えていた俺はすぐに家の電話番号をメールし

電話の前でドキドキしながら待っていた














43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 07:20:44.76 ID:Nus0fP2N0




電話が鳴るとワンコールで出るのはきもすぎるか、なんて考え

3コールするのを待つことにした



そして、俺が電話を取ると



「もしもし」





男の声がした











ち●こ、萎んだ














46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 07:22:46.03 ID:Nus0fP2N0




点と点が線で繋がっていった



謝られたのも、ビックリしないで、というのも

ネカマだったから、だったのか





会話の内容は覚えていない

ただ、俺は落ち込んでいるのを悟らせない様に

おもいっきりハイテンションで、話した



後からメールで

「すぐ切られるかと思ったけど、お話ししてくれてありがとう

 好きなのは本当だから」

みたいなメールが来た



俺は、失恋のショックでおかしくなっていた














47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 07:24:59.99 ID:Nus0fP2N0




あぃは男だった



同じ年の男子だった

ち●こがついた男だったのだ





俺は事務的にメールを返信した

「ビックリしたけど、俺もあぃの事好きだから」

そんな感じだったか



此のメールを送ったのが俺のホモ道への第一歩だったのだろう、と今になれば思う

後悔はない、と思う














50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 07:27:39.22 ID:Nus0fP2N0




オフ会の話はどうする?

とあぃからメールがやってきた



男のために、3千円以上もかけ、バス電車を乗り継ぐ

なんて出費なんだ



ただ、あぃへ愛情はなかったが友情はあった

もうその時には友人と呼べる人間はあぃしか居なかった



中3の夏休み

受験で皆がピリピリしている中



俺だけは別の意味でピリピリしていた



オフ会の日はもうすぐだった














51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 07:31:05.15 ID:Nus0fP2N0




結局、中間地点で落ち合うことになり

集合場所は、小さな駅だった



顔は知らない

簡単な目印は決めていた



俺は何故かいかつい男をイメージしていた

ホモ的なイメージはソレだった



声は声変わり前のような高い声だったけれど



いくら探しても見当たらない

それもそうだ『男』を俺は探していたのだから





まさか、あぃが女装しているなんて、思っても居なかった














53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 07:34:14.88 ID:Nus0fP2N0




「あの、クーですか?」と遠慮がちに俺に近づいてきたのは



Tシャツとスカートの女の子だった

いや、男だったんだけど





あぃ曰く



地元じゃないから大丈夫

トイレで着替えた、なんて語っていたが

奴はスカートを書いていた



ショートヘアーのボーイッシュな女の子にしか見えなかった



どうにも、奴は変身願望が強いみたいだった

その時点でホモだったかは知らない














55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 07:35:18.51 ID:Nus0fP2N0




正直、ち●こ立った



やばいと思いながらも、ち●こ立った

性欲が高ぶった俺は何故か駅前であぃの唇を奪っていた



アホすぎた

う●こ野郎だった



でも、しちゃった














59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 07:36:56.51 ID:Nus0fP2N0




殴られた、しかもグーで



あぃの姿を見て

俺たちは付き合ってるものだと俺は錯覚していたし



離れ離れのカップルが出会ったならキスだろ、と

俺はもう暴走状態だった





厨二っぷりに胃がいたくなってきた














60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 07:39:36.66 ID:Nus0fP2N0




初キッスは駅前で男でした



こんなヤツは他にいるだろうか?

多分少ないと思う



あぃは怒りながらも、すぐに機嫌を直してくれた



「これからどうする?」



そんな事を聞いてきたが

中間地点は両方共知らない街



遊びに行くにも地理がわからなかった



「とりあえず、駅で話さない?」と俺は提案し、手を握った

性欲の暴走だった

あぃは手を握り返してくれた





もう俺を止めるものはなかった














64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 07:42:45.34 ID:Nus0fP2N0




中3でネットを持っていればエロ画像AVぐらいみるよな?

俺はそんな知識に毒されていた



駅のベンチ缶ジュースを奢ると

俺は座っているあぃの太ももに手をおいたり肩を抱いたりした



もう完全に発情モードです



あぃも嫌がる素振りがなく

俺の肩に体重を預けたりしてきた





おっぱいを触ろう、何故か俺はそう思った

女だと錯覚していた感もある





おっぱいはなかった

でも乳首は立ってた














65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 07:43:55.97 ID:Nus0fP2N0




このあとの描写いる?



挿入はしなかった














67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 07:45:59.96 ID:OG+MG9YH0




>>65

いるとかいらないとかじゃなくて、お前の義務を果たせ















71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 07:48:34.76 ID:9fvhL6CdO




>>65

真実を偽りなく語ることの大切さ













69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 07:48:18.35 ID:Nus0fP2N0




 まあ、トイレでち●こしごいてもらって

 俺もしごいた



 指についた精液なめられた



 美味しいとか言ってた



 やべ、思い出してちょっと抜きたくなってきた

 舞ってろ
















78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 08:15:59.11 ID:w/7D8TO00


抜いたらエロ描写が弱くなるから抜くな













79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 08:16:32.51 ID:ElKcPF1wO




抜きすぎだろ早くしろ












86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 09:04:01.49 ID:Nus0fP2N0




乳首を触ってみたが

やっぱりおっぱいではなく胸って印象だった



でも俺はち●こビンビン

抑えきれずにもういっぱいキスをした



あぃは嫌がらなかった

何度もキスをした



ち●こ爆発寸前だった

やばいと思いつつもキスしまくってた



舌を入れる、という知識はあったが

チュッチュッするだけだった














88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 09:07:05.38 ID:Nus0fP2N0




あぃが流石にここだとマズイと言い出したので男子トイレに移動

個室にあぃを座らて、俺は立っていた



奴ったら俺のジーンズの上からち●こを撫で始めたので

俺も撫でようかと思ったけど、手届かないし

体制変えるのも躊躇っちゃった





ち●こボロン、シコシコ、ぴゅーでした



エロなんて無理やった
















89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 09:09:22.69 ID:Nus0fP2N0





高校は田舎を出てあぃの家の近くにした

寮に入ったから厳しかったけど



その後就職今に至る



ホモ一直線俺



84 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/04/13(金) 09:00:52.08 ID:Nus0fP2N0

   悪い
抜いたら眠くなった




82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 08:54:56.41 ID:reB1DR460




  賢者とかふざけんな





95 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/04/13(金) 11:15:08.20 ID:c5h6ZVE60
   面白かった



96 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/04/13(金) 11:52:28.10 ID:9fvhL6CdO
  えっ
  マジで落とす気かよ

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。